住所 : 〒540-0034 大阪市中央区島町1-4-1 第五双基マンション901号  TEL:06(6942)9992 FAX:06(6941)8666  営業時間:10:00〜18:30(日曜・祝日休み)

1 弦を外した際、ブリッジ上のサドルが外れてしまう事がありますが、向きを間違えないように注意してください。尚、サドルの尖っている方に弦があたるようにセットして下さい。
2 ナットが外れた場合低くなっている方がヘッド側にくるようにセットして下さい。
3 弦は6弦→1弦→5弦→2弦→4弦→3弦の順に張っていきます。まず6弦をブリッジに通し、括る方を反時計回りにくぐらせます。
4 しっかりと括るため、弦の先の方を1度回りこませます。
5 "4"で回した部分がブリッジの角に来るようにして、しっかりと弦が止まるようにします。
6 弦を糸巻きの上に乗せます。
7 下から上に穴を通し、強く上方へ引っ張ります。尚、これは6弦ですから通した方が張った方より内側にくるようにします。(6弦、1弦は外側に向かって巻いていく方が良いと言われてます)
8 穴から通した弦は張った弦をまず上から超えて、次に張った弦の下をくぐらせます。
9 くぐらせた弦をヘッド側へ引っ張ります。
10 引っ張りながら糸巻きを回して、弦を巻いていきます。
11 次に1弦を張ります。"3"と同様、弦をブリッジに通し、括る方を反時計回りにくぐらせます。
12 "4"と同様、しっかりと括るため、弦の先の方を回りこませます。
13 1、2,3弦はナイロン弦の為、滑りやすいので"12"の”回り込ませる”動作を1弦は3回、2、3弦は2回します。
14 "5"と同様、ブリッジの端でしっかりと弦が止まるようにします。
15 "7"と同様、下から上に穴を通し、強く上方へ引っ張ります。尚、これは1弦ですから通した方が張った方より内側にくるようにします。
16 穴から出した弦は時計回りで張っている弦に対して、下から上へ出します。
17 1・2・3弦はナイロン弦の為、滑りやすいので"16"の動作を2回程度繰り返します。
18 "9"と同様、くぐらせた弦をヘッド側へ引っ張ります。
19 引っ張りながら糸巻きを回して、弦を巻いていきます。
20 "3"〜"10"と同様の方法で5弦、4弦も巻きます。但し、5弦、4弦は"7"の反対で、通した方が張った方より、外側にくるようにします
21 "16","17"同様、時計回りで1回引っ掛けます。
22 引っ張りながら糸巻きを回して、弦を巻いていきます。
23 2・3弦を穴から通し、反時計回りで張っている弦に対して、2回回り込ませます。
24 弦をヘッド側に引っ張りながら巻いていきます
25 弦を巻き終わった後のブリッジ側の状態です。
26 弦を巻き終わった後のヘッド側の状態です。
27 ノイズの原因になるので、不要な箇所は切っておきます。
28 ヘッド側も同様、不要な箇所は切っておきます。
29 ヘッド側の全てが終わった状態です
30 ブリッジ側の全てが終わった状態です